NARC-2158 ¥2,500 (+税) 2020.5.8 発売

合唱音楽の夕べvol.7 新実徳英の合唱世界Ⅱ
二つの愛の物語|藤井宏樹&合唱団樹の会

【曲目】
新実徳英 (作曲), 和合亮一 (台本), しままなぶ (演出)
1.合唱劇 二つの愛の物語(伊勢物語より) あずさ弓
2.合唱劇 二つの愛の物語(伊勢物語より) 筒井づつ


【演奏】藤井宏樹 (指揮), 合唱団樹の会 (合唱), 浅井道子 (ピアノ), 加藤亜希子 (クラリネット), ヨコミゾヒロユキ (チェロ)

【録音]2019年8月31日
渋谷区文化総合センター大和田さくらホール (ライブ録音)

【JANコード】 4560205211589
合唱団樹の会(合唱):唱指揮者藤井宏樹を音楽監督とする12の団体の集合体。個別の団体を超える更なる音楽表現の広がりを実現するために結成された。これまでTokyo Cantatへの参加やオーケストラとの共演、委嘱活動、主催公演「合唱音楽の夕べ」シリーズなど活発な活動を行っている。2014年に行ったウィーン楽友協会大ホールでの公演は海外合唱団単独としては初の試みとなり、現地において大きな反響を呼んだ。

藤井宏樹(指揮):東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。全12団体を有する《樹の会》、Ensemble PVDの音楽監督を務める。国内外の合唱コンクールにおいては高い評価を得て、海外に招聘される機会も多く、近年ではトロサ国際合唱コンクール、全日本合唱コンクール等の審査員や、合唱講習会の講師、委嘱活動、Tokyo Cantat等の企画も積極的に行っている。合唱人集団「音楽樹」代表幹事。JCDA日本合唱指揮者協会会員。

新実徳英(作曲):東京大学工学部卒、東京芸術大学作曲科卒、同第学院修了。77年ジュネーヴ国際バレエ音楽作曲コンクールグランプリ並びにジュネーヴ市町賞。82年文化庁舞台芸術創作奨励賞・特別賞。84年文化庁芸術祭優秀賞。IMC入選。94年CD「創造神の眼」レコードアカデミー賞。00年18回中島健蔵音楽賞。03年別宮賞。04年CD「風神・雷神」文化庁芸術祭大賞。05年愛知万博記念オペラ「白鳥(しろとり)」世界初演、佐川吉男音楽賞。06年オーケストラ・アンサンブル金沢コンポーザー・イン・レジデンスに就任「協奏的交響曲エランヴィタール」世界初演で55回尾高賞。18年ミュージック・フロム・ジャパン音楽祭 (in NY) のテーマ作曲家として招かれ委嘱新作を含む作品展は好評を博す。谷川雁との共作「白いうた 青いうた」全53曲、和合亮⼀が震災後、ツイッターで呟いた「詩の礫」をエディットした「つぶてソング」は広く支持を集め、4月開催の「つぶてソングの集い in 南相馬」は第7回ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞受賞。桐朋学園大学院大学教授、東京音楽大学客員教授を歴任。

和合亮一(台本)::詩人。中原中也賞、晩翠賞、NHK東北文化賞、みんゆう県民大賞など受賞。新聞各紙にてエッセイ、時評を連載。「つぶてソング」など合唱曲の作詞多数。最新刊は詩集「QQQ」。震災直後にTwitter にて福島の現状を詩の言葉で伝え、それをまとめた詩集「詩の礫」がフランスにて翻訳・出版され、第一回ニュンク・レビュー・ポエトリー賞を受賞。フランスでの詩集賞の受賞は日本文壇史上初となり、話題を集めた。現在も各国にて翻訳がなされている。近年はインドネシアや台湾、アメリカに招聘。福島県教育復興大使。福島大学応援大使。

戻る

  copyrigh(c) 2005 Nippon Acoustic Records Inc. All Rights Reserved.